• メールでそこそこ仲良くなれて、会おうと言い始めるのは2週間か3週間後が良いでしょう。
    婚期を逃した焦り気味の女性だと、さっさと会ってさっさと結論を出したいと考えるかも知れませんが、普通は少なからず警戒してくるはずです。
    会うまでに如何に仲良くなれるかも勝負所ですが、いきなり愛しているでは現実味が湧きません。
    口説きのテクニックは会ってその後ではなく、メールの時点ですでに発揮されていなければならないのです。
    性格と共に重要な性の一致不一致も、おもしろおかしく冗談を交えながらメールで問いかけても良いでしょう。
    格好を付けている女性だって、性に関して奥手な人だって、大人なのですからこれは共通の話題です。

    会うパターンはいくつかあります。
    休日などに時間を取って昼頃から会うパターン、会社帰りにちょっと会いましょうかというパターン。
    相手に子供がいるなどの家庭的事情があると昼間に会うことにならざるを得ないと思いますが、気軽にちょっと様子見でと言うのであれば会社帰りに会うパターンがフランクです。
    最初は顔合わせですから、出来るだけイメージを壊さないようにすべきです。
    この時ばかりは格好を付けすぎるくらいに格好を付けても良い訳で、車に乗るならドアを開けてあげるくらいは当然すべきです。
    レストランではなく居酒屋にしたって、レディファーストを忘れてはいけません。
    というか、居酒屋はないかな、初対面で。
    相手が酒を飲むというのであればホテルのラウンジが良いでしょう。居酒屋ではざわざわしていて話しどころではないかも知れないですから。
    話が合うか合わないかよりも、話が続くか続かないかがそもそもです。
    よくしゃべる女性だと良いのですが、余り話さない人の場合は会話が詰まります。
    働いている人ならば会社の話をさせる、会社の愚痴を聞くなどは良いですね。誰にだって不満はあるはずで、不満を話し始めると長〜くなります。

    初対面で何時間かを過ごし、そして別れます。
    すかさずメールで会ってくれた礼と、又会いたい事を伝えましょう。
    「今日は会って頂いて有り難うございました。メールの印象よりもずっと素敵な方で、しかもプロフィールに書かれた年齢がウソではないかと思うほどお若くてびっくりしました。先ほどまで、ついさっきまで一緒だったのに、もっと話したい、又会いたいと思ってしまう自分が何だか不思議です。男の一人暮らしなんて乱れた食生活の代表格みたいなもの、○○子さんと一緒に美味しいものを食べ歩きたいなと思っています。もし、もし私がまだ嫌われていないのでしたら、また会って下さい。」
    あなたの印象が良ければ女性は又会いたいと思うでしょう。
    そうそう、話が前後しますが、初対面で別れる時に控えめなスキンシップは効果的です。
    いきなり抱きつくというのは控えめとは言いませんので、気をつけて帰って下さいねと軽く肩を抱くとか、手を握るとか、これはポイントが高いです。
    やはり人間スキンシップで心は動きます。
    心が動くから肉体に触れるという、確かにそれもありますが逆も又真なりなのです。
    こうして二人の間は少しだけ距離を縮めました。
    そして次のデートの日が来ます。

    次のデートまでもメール交換は続くはずです。
    一度会えたから、メールが続いているから大丈夫だと思ってはいけません。
    そもそも相手も婚活サイトにいる訳で、当然ながら多くの男性から申し込みが来ているのです。
    どの男が良いかしらと見極め中かも知れません。
    そこであなたはプロフィールを書き換えます。「ただ今素敵な方とプレ交際開始してます」と。
    当然相手はあなたのプロフィールの変化に気づき、私に本気なんだわと思います。

    最初のデートは会社帰りのほんの少しの時間だったかも知れないですが、二度目はフルに一日一緒にいられるでしょう。
    女性にその気があればいきなりホテルも不可能ではないと思いますが、二度目ですからどこかに遊びに行くくらいでも良いかもしれません。
    ポイントはここでもスキンシップです。歩く時には手をつなぎ、肩を抱きます。
    改めてスキンシップと言わなくてもそれが普通なくらいにならなくてはいけません。
    いい年の大人が人前で手をつなぐのは恥ずかしいと思うでしょうが、恋人になろうとしている特殊な条件が揃った二人の間に恥ずかしさなどはありません。
    一緒にいればお互いの考え方や行動パターンなども分かってくるはずです。

    夕方になればディナーとなり、酒も飲むでしょう。
    飲んだだけで終わるのか、ホテルに誘うのかはあなた次第です。
    当然女性は多少の躊躇いを見せるはずですが、大人なのですからある程度の準備はしているはず。
    ほろ酔いの彼女の耳元で、もっと君を知りたいからと誘えば断られることはまずありません。
    ラブホテルでも良いのですが、ディナーをホテルで摂ってそのホテルに部屋を用意しているというのがスマートですね。
    断られたら一人で泊まるか程度の気持ちで、あらかじめ部屋を確保しておくのが良いでしょう。
    別に狭い部屋だって良いのです。
    狭いと何も出来ないなんて事は全くないし、今日は満室でこの部屋しか取れなかったとでも言えば済んでしまいます。

    部屋に入ったら、いきなり抱きしめてキスをするのがエチケットってものです。
    女性にしても多少恥ずかしい気持ちがあったり、部屋に付いてきてしまってどうしましょうと戸惑いがあったりします。
    しかし抱きしめてキスを交わすことでそんな女性の不安は一気に取り除かれることになります。
    いきなりベッドに押し倒すでもなく、大人の落ち着いたテクニックで彼女を溶かしていけばいいのです。
    いったん関係が出来れば女性は積極的になります。

    積極的になりすぎる女性が良いかどうかは、これも前の記事を読んで頂ければ分かります。
    ただし一般的に女性は加齢とともに性欲は増加していきます。
    余り感じないとかイカない女子はどうだか分かりませんが、中イキの女性だったら間違いなくセックスは好きです。
    特に婚活中となれば男性いない歴も長い訳ですから、あなた同様普段はオナニーで気を紛らわせていたはずです。
    そこに男性が現れたのですから女性が喜ぶのは当たり前です。

    おそらく会う度にホテルに行くようなデートが続くでしょう。
    勿論それでも良いのですが、自宅に呼んでのんびりしたり食事を作って貰う生活も又アリです。
    当然この頃になると、ずっと一緒にいたいのか、ずっと一緒にはいたくないのかの判断を迫られることになります。
    結婚するかしないかというような大げさなことではなく、付き合い続けるのか否かです。
    付き合い続けたくなければ、来年は転職して海外に行くとか言えばいいでしょう。
    付き合い続けたいならば通い妻になってくださいと言えば。

    最初に出会った人が運命の人だなんて思ってはいけません。
    もっと素敵な人がいる可能性もあるし、勿論もっと素敵ではない女性と出会ってしまう可能性もあります。
    この女性をキープしたまま別の婚活サイトで活動を続けるのか否か。
    それが交際女性に見つかったら、彼女も婚活していたと言うことでお互い様です。
    恋人がいない状態で婚活するのは大変ではなかったですか?
    全てが初めてであり戸惑いや緊張があったはずです。
    しかし今、こうして恋人が出来た状態での婚活は気楽なものです。
    目を血走らせて必死に恋人を求める生臭さは姿を消し、気軽に気楽に活動出来ているはずです。
    そしてそんな姿は間違いなく女性にモテます。
    最初に出会った人を踏み台にと言うといささか例えが悪いのですが、しかし人間なんてそんなものなのです。
    より若い人、より好みに合った人を見つけるならば2番目3番目です。
    ただし言っておきますが、女性を渡り歩いても何も変わりませんよ。
    よりその上を求める気持ちがあればあるほど、何も変わりません。
    人それぞれ良い所もあればそうでない所もあります。
    天は二物を与えずではないですが、あの女性のこことこの女性のあそこを足せば理想だなと思う程度のことでしかないのです。
    デブは嫌いだ、ブスは嫌だと言っても、気持ちが通じればブスでも良くなってしまったりするのが人間なのです。

    僕自身は渡り歩いている気はありません。
    ただし仲良くなり過ぎるのが怖いだけで、それは女性にも伝えます。
    皆様の婚活の目的が何なのかは僕の想像外の話で、マジメに結婚を目論んでいるのかも知れないし浮気相手を探しているのかも。
    いずれにしても、頑張れば頑張ったなりの結果が点いてくると言うことを忘れてはなりません。
  • Designed by CSS.Design Sample